仕事の疲れ

目は体の中でも使う頻度の多い部分です。
パソコンやテレビの画面を見たり、読書等で細かい字を追いかけたりと、睡眠時以外は常に使っているような状況になる事も少なくないです。
そのため、本人が気付かないうちに疲労が蓄積している場合もあります。
 こうした疲れ目を改善する方法は、色々とあります。
代表的な改善方法としては、目のマッサージや体操等があります。
長時間に渡る読書等をすると、目のピントを合わせる筋肉が固定されてしまう事があります。
そうなると、目の筋肉が凝ってしまい、疲れ目となるケースもあります。
長時間の読書やパソコン操作をする際には、定期的に目のマッサージや体操を行って、目の筋肉をほぐす事が大切です。

他にも、目がショボショボするような場合には、温タオルを瞼の上に乗せる温パックも効果的です。
血行が促進されて症状が改善します。
また、上記以外にも、日頃から疲れ目に効果的な栄養を積極的に摂取するのも良い方法です。
疲れ目に効果のある栄養は、ビタミンAやビタミンE、ルテイン等です。
それ以外にも、ブルーベリー等に含まれているアントシアニンも効果的だと言われています。
しかし、これらの栄養を普段の食事だけで摂取するのは、なかなか難しいものがあります。
そこでおすすめなのが、サプリを活用するという方法です。
現在は非常に様々な種類のサプリが販売されているので、こういった商品を利用すると、毎日の摂取も簡単に行う事が出来ます。

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031